プレゼントしやすいアクセサリー

デザインで左右されないブレスレット

プレゼントに悩んだらブレスレットがおすすめです

値段は手頃でも気後れしないプレゼント

ブレスレットはプレゼントの品としても人気が高く、今や有名ジュエリーショップでも様々なデザインのものを取り扱っています。
店頭でも購入できますし、ネットショップでも気軽に買え、値段も比較的手ごろなのがブレスレットのいいところですね。
近頃ではプレゼント用のアクセサリーに特化したショップも進出してきており、その中でも若い人でも買える値段のブレスレットは特に売れ筋とのこと。
また、アクセサリーなのでギフトボックスにこだわるだけで高級感が出せたり、ワンポイントアイテムとしてファッションの邪魔もしないので、ブレスレットはもらって困る人の少ない安定のアイテムともいえます。

デザインを考えれば相手を選ばない万能性

ブレスレットにも種類はいろいろあります。
シルバーアクセサリーのゴツゴツしたものや、チェーンに宝石がちりばめられているもの、木の実やレザーをつかったエスニックなもの。
着ける人物によって趣向は分かれますが、個性を出せるアイテムとしてもいいですよね。
腕時計と重ねてつけることもでき、つけていても邪魔になりません。
パワーストーンを使用したものは開運の効果もあったり、旅行先のおみやげにその土地で有名な素材や伝統的な技術を使っていたりと、ブレスレットひとつとってもバリエーション豊富。
プレゼントするにしても、恋人ではない相手に指輪やネックレスを贈るのはちょっと違う気がしますが、ブレスレットならばデザインのチョイス次第で誰にでも渡せるのがよいですね。


カップルのペアリングはよく聞きますが、ペアブレスレットというのもいいものです。
指輪ほどかしこまったものではなく、ラフに心のつながりを感じられるアイテムとなります。
アンティークビーズなどをしようしたアクセサリーを作る工房では手作り体験をしているところもあり、デートスポットとして利用されることもあります。
シンプルなデザインのものなら簡単に手作りできるので、贈り合いにもいい品です。

アクセサリーのプレゼントには意味がある

異性へのプレゼントでアクセサリーを贈る際、実は独占欲を示す意味をもっています。
そして贈る品によって意味合いが微妙に変わってきます。
例えば指輪であれば非常に強い独占欲が込められており、男性から女性に贈るときは「俺のもの」という意思表示をしているような形になります。
その中でブレスレットというのは、相手を拘束したい・縛りたいという意味を持っているといわれています。
やわらかく表現すればずっと一緒にいたい、といったところでしょうか。
もちろんこの時代にそこまでの意味を考えてプレゼントを贈る人は少ないでしょうが、気になる異性にアクセサリーを贈る際はちょっと意識してみると楽しいかもしれません。

人気記事ランキング