男女ともに使えるアクセサリー

ハンドメイドにおすすめのアンティークビーズとは

プレゼントでもらって嬉しいブレスレット

男性にも女性にも愛され続けるアクセサリー

アクセサリーをプレゼントすると言うと、女性への贈り物というイメージもありますが、ブレスレットは男性でも女性でも喜ばれるプレゼントになります。
手首周りのジュエリーで重ねづけしてもオシャレなので、プレゼントするならすでにつけているデザインをさりげなくチェックしておくのも良い方法です。
どんなファッションにも合いやすく、着け回しがしやすいデザインだとかなり喜ばれるでしょう。
ビビッドなカラーの天然石やビーズでも、華奢なタイプなら様になります。
あるだけでコーディネートがガラッと変わって来ますので、素敵なアクセントになるように選びたいですね。
また、ステディな二人ならお揃いにするのも楽しみです。

アンティークビーズがいま来ている

実はここ最近、アンティークビーズ、ヴィンテージビーズを使ったブレスレットがとても人気を集めています。
ビーズは金属や石と比較すると弱いですし、経年変化もしやすい素材ではありますが、20世紀初頭から受け継がれて来たビーズはとても深い味わいがあります。
壊れやすいということはそれだけ希少性が高いということもあり、大切に伝えられたという点でも愛溢れるアイテムです。
そんなアンティークビーズの魅力にハマる人が多く、男性からもとても高い人気があります。
彼氏はもちろん、男友達や旦那様へのプレゼントにしても喜ばれるでしょう。
ボール状のパーツに穴を開けたものがビーズで、様々な形や素材があり、色もとてもカラフルです。
実にたくさんの種類がありますので、選ぶのも楽しい時間。
アフリカやエジプトに起源があると言われますが、ヨーロッパにもたくさんの美しいビーズがあります。
ガラスビーズは特に美しいものが多く、主流はヨーロッパにあります。
アンティークビーズは現在では手に入らない金型や顔料が使われたレアなもので、1920〜40年代にかけて製造されたものなどがあります。
職人の手作業による微妙な色合いが魅力で、工業製品では絶対に出せない味があります。
1940~50年代は、欧米のプラスチックに彫刻したビーズが人気を得ました。
パーツひとつひとつの色味や形状など表情が異なり、唯一無二の存在感を放つ点が魅力でしょう。

天然石のブレスレットはやはり鉄板

一方、天然石を用いて作られたブレスレットも不動の人気を誇ります。
石にもたくさんのカラーがあり、色から選んだり、誕生石から選んだり、パワーを得られるという効力から選んだりといった楽しみ方もあります。
相手の健康やヒーリングのために選んだり、金運や仕事運のアップを願ったり、安産や厄除けなどのために選んだりする人も多いですね。
自分のことを考えて、自分のために選ばれた天然石で作られたブレスレットなら、もらって嬉しくない人はいないでしょう。
見た目もおしゃれなデザインが多いですし、天然石とモチーフをうまく組み込んだハワイ伝統のジュエリーなどもあります。
究極のプレゼントは、やはり世界で1つのオリジナルブレスレットを創って贈ることではないでしょうか。
個人オーダーに対応してくれるメーカーもあるので、工房で1点1点手作業で作製してもらった逸品を贈ってみましょう。
もちろんサイズも好みも自由なので、色を選んだり天然石を選んだり、アンティークビーズを選んだりして組み合わせることもできます。
種類がわからないという場合には、求めるイメージを伝えて一緒に考えてもらうことも可能。
職人と一緒に作品を作り、大切な相手に贈ってみては。

人気記事ランキング